大石 太郎

TARO OISHI
  • 生年月日
    1981年9月7日
  • 血液型
    O型
  • 出身
    岡山生まれ 鹿児島、東京、岡山育ち
  • 学歴
    酪農学園大学卒業(所属研究室: 獣医生理学教室)
獣医師になった理由、きっかけ 
母親が開業獣医師であり、高校2年生の時に耳元で「太郎、獣医になって」と言われたから。
父親は農林水産省所属、両親は離婚し、それぞれ新しいパートナーを見つけている。
やりがいのある仕事ならなんでもいいと思っていた。
教師や理学療法士、心理学に興味を持った時期もあったが
仕事で忙しそうにしている母親を少しでも助けることができればと思い獣医になることを決意。
大学時代に大動物の獣医師にも憧れたが、その意図を母親に伝えると
「学費返せ」と猛反対されたこともあり、小動物臨床に従事することを決める。
ふだんの生活
  • 4:00~5:00
    起床
  • 5:00~6:00
    家事(洗い物、部屋の片づけ、ゴミ出し)
  • 6:00~7:00
    出勤
  • 7:00~8:00
    勉強、OMOI時間(今後の計画、院内のこと、OMOIのこと、岡山のことを集中して一人で考えられる貴重な時間)
  • 8:00~9:30
    入院の世話、院内雑務
  • 9:30~12:30
    午前の診察
  • 12:30~16:00
    手術
  • 16:00~19:00
    午後の診療
  • 19:00~21:00
    入院の世話、ミーティング、院内雑務など
  • 21:00~22:00
    帰宅
  • 22:00~23:00
    お風呂・夕食・子供の世話・就寝
自己紹介
人に喜びを与え続けられる人間を目指して日々生きています。
大石 太郎という人間は今まで出会った友人や先輩、家族から作られています。
みなさんからたくさんのものを吸収し自分というものを今まで形成してきました。
多くの素晴らしき人々と出会ったおかげで今の私があると感じています。
世の中の人々が幸せに生きることができるよう、社会に貢献したいと思い、
現在獣医師に従事しながら命を救い、困っている人や動物を助け微力ながらも
この世界に一つでも多くの喜びを生み出すことができるよう全力を注いでいます。
趣味は家族や仲間と美味しい料理とお酒を飲むこと。
好きな人と過ごすことのできる時間はとても幸せだと感じています。
OMOIでの自分のポジション
肩書きは代表取締役ですが社長という感じはしませんw
OMOIのなかでは一番夢を見続けている少年のようなポジションです。
大人の事情とかはよく理解せずにいつもOMOIでは自分の夢を語っています。
そしてその夢を叶えてくれるのがOMOIという会社であり、力を合わせてカタチにしてくれるのが
6人のメンバーだと思います。私は、OMOIの中心になり、夢を注ぎ続けるガソリンのような存在でありたいと思います。
マイブーム
子供と遊ぶことと、子供たちがたくさん遊んだおもちゃを綺麗に片付けることが最近の日課です。片付けをしながら色々と思考を練っているとまた新しい夢が湧き出てきます!
マイテーマ
総合臨床医として幅広い範囲の内科や外科に対応できる人間になりたいと思っています!
岡山市の中心の病院としてCTがある以上、しっかりとした診断をつけ、その先をしっかりと患者さんに提案したいと思っています。最近はマイクロサージェリーや透析をもっと極めたいと思っています!
10年前の自分に言ってあげたいこと
そのままでいいから毎日死ぬほど努力しろ!
自分の強み、たぶん力になれそうなこと
バランス感覚、人との接し方。誰とでも仲良くなることができるのが一番自分の強みだと思います。
人間が好きなので、多くの人と仲良く楽しくすることができます。お祭り騒ぎも大好きです!
OMOIメンバーからみた大石太郎は?
  • 「業界を変える、変えられるヒト、親友」by 伊達
  • 「愛の溢れる人。何事にも肯定的でストレート。嘘がなく、人との接し方が柔らかくうまい。
    人望が厚くリーダーシップが取れる。」 by 小野
  • 「すごい人たらし!誰からも好かれる人物」by 江畑
  • 「心優しいお兄ちゃん 好感度抜群」by 橋本